9/29用水路ガサガサ、みんなで調べる水生生物調査 in 小川用水

 

用水路ガサガサ、みんなで調べる水生生物調査

用水路には、どんないきものがいるのでしょう?
魚? エビ? ザリガニ?
みんなでよーく探すと、今までに見たことのない生きものが見つかるかもしれません。
今回は小川用水で調査します。 身近にある未知の世界を一緒にのぞいてみませんか?

9月29日(土)10:00-15:00※お昼休憩あり)
講師:三森 典彰(みつもり のりあき)さん
三森さん写真株式会社ビオトープギルド代表。フリーランスの環境調査員、環境NPO職員などを経て現在に至る。“東京池袋育ちの都会っ子”という個性を活かし、「生きものの気持ちでまちづくり」「都会こそ良質な生きもののすみかに」をテーマに自然環境の保全や再生、その実現に向けた環境学習プログラムを展開している。TCE 東京環境工科専門学校講師。
※Biotop Guildホームページ http://biotopguild.com/

もちもの:魚とり網、ぬれてもいい靴(用水路に入るため)、飲みもの、着がえ、タオル、帽子、筆記用具、(あれば、白くて浅い容器、デジカメなど)
※お昼は各自でご準備ください。近くにスーパーはあります。

定員:20名
参加費:500円(保険料込み)大学生以下無料

【申込み】メールでyosuironimizu@gmail.comへ「お名前と連絡先、メールアドレス」をお知らせください(先着順)。

集合場所:小川児童公園(小平市小川町1-357 上宿図書館の西にある公園)
西武線「東大和市」駅から徒歩8分、西武バス「小平営業所」から2分、「東小川橋」から3分

主催:用水路の水を止めないよう求める会 
https://yosuiroikimono.wordpress.com

共催
地球永住計画 
https://sites.google.com/site/chikyueiju/
ちいさな虫や草やいきものたちを支える会 
https://t-ramsar.jimdo.com

Dm9O-y_U4AAnvc3-1.jpg-large.jpeg